技術案内

乳化分散支援

分散液の調整

医薬・農薬・化粧品・電子材料・食品の各種有効成分に対し、懸濁液の調整を行う。
技術例は、乳化分散技術例を参照。
処理量としては、懸濁液20ml(固形分50%以下)~懸濁液5000ml(固形分50%以下)

ホモミキサー(泡レスミキサー)

高圧せん断型乳化分散装置

量産については応相談。(お問合せフォームへ

乳化液の調整

医薬・農薬・化粧品・電子材料・食品の各種有効成分に対し、乳化液の調整を行う。
技術例は、乳化分散技術例を参照。
O/WまたはW/Oエマルションとして調整し、粒子径は数10nm以上で調整が可能。
処理量としては、懸濁液20ml(有効成分濃度検討次第)~懸濁液5000ml(有効成分濃度検討次第)

量産については応相談。(お問合せフォームへ

多層複合エマルション乳化液の調整

医薬・農薬・化粧品・電子材料・食品の各種有効成分に対し、乳化液の調整を行う。
技術例は、乳化分散技術例を参照。O/W/O、W/O/Wなどの多層複合エマルションとして調整し、粒子径は100nm~、均一粒子にて調整が可能。
処理量としては、懸濁液20ml(有効成分濃度検討次第)~懸濁液5000ml(有効成分濃度検討次第)

量産については応相談。(お問合せフォームへ

マイクロカプセル化の調整

医薬・農薬・化粧品・電子材料・食品の各種有効成分に対し、乳化液の調整を行う。
技術例は、乳化分散技術例を参照。O/W/O、W/O/Wなどの多層複合エマルションとして調整し、その後、液中乾燥法、スプレードライ法により、均一微細な乾燥多層複合エマルションとして調整可能。
処理量としては、懸濁液20ml(有効成分濃度検討次第)~懸濁液5000ml(有効成分濃度検討次第)

量産については応相談。(お問合せフォームへ

表面解析支援・一般分析支援

医薬・農薬・化粧品・食品・電子材料の各種有効成分を多層複合型のエマルションとし、お客様のイメージする粒子を設計して各種機能性材料の提供と研究支援を実施します。

粒度分布測定

粒度分布測定器(NIKKISO)Microtrac MT3000Ⅱ

粒度分布測定器(NIKKISO)Microtrac MT3000Ⅱ

測定範囲:サブミクロン~1000ミクロン
サンプル液条件:水系

お問合せフォームへ

光学顕微鏡測定

光学顕微鏡(OLYMPUS)B×50

測定範囲:10倍~400倍

お問合せフォームへ

電子顕微鏡測定

電子顕微鏡(JEOL)JSM-5300LV

測定範囲:10000倍~25000倍
検出器条件:二次電子画像、反射電子画像

お問合せフォームへ

企業情報

会社概要

ご依頼の流れ

page-top